カナダの留学エージェントどうやって選ぶの?

20130623

ということで、留学エージェントについて、いくつかご紹介いたします。
大体エージェントと相談を始めるのは遅くても半年前、早い人で2年前からとまで言われております。
たとえば、やりたいことや目的も決まり、お金もある程度用意できていれば半年前でもいいでしょう。
私の場合、1年ぐらい前から相談を始めました。

また、留学エージェントにつきましては、大体が「2、3ヶ月の学校の学費」「2、3ヶ月のホームステイ先の家賃」を主に先に支払うことがあります。
が、身内がカナダにいる・現地についてから学校を選びたい…などなど、いろんな計画を持っている人もたくさんいらっしゃいますので、必ず学校やホームステイ先を決めなくてはいけない・なんてことはありません。

私の知っている方で、ユースホステルでとにかくカナダに行って、ホステルで留学エージェント調べて、実際にオフィスに行って決めた!って人も居ます。(海外になれてる方です。当時の私には到底出来ないと思いました)
他にも、とりあえずホームステイ先を決めて、学校はついてから決めた。って人もいれば、私のように、ネットで調べるだけ調べて、エージェントさんに「この学校どうですか?」「こういう条件の学校ありませんか?」と、ほぼ毎日メールして学校もホームステイ先も決めてカナダに向かった(私の場合、ホームステイは3ヶ月、学校は1ヶ月分先に決めておきました)例もあります。

さらに、ここで紹介するエージェントさんは日本のエージェントではなく、現地のエージェントさんです。
日本のエージェントさんは、日本にいるときにオフィスに伺って相談に乗ってくれるなど、安心できる部分もあるのですが、手数料が高い。
せっかく自力でワーホリするんですから、動けるだけ動きましょう。ということで、私は現地エージェントさんの利用をオススメします。

そして、その際に所持金の確認です。
エージェントさんに支払うお金と、カナダへの飛行機代を抜くといくら残りますか?
これが100万をきった場合、アルバイトをしなくてはいけない可能性が高いです。
私は大体60万ぐらいだったかな?と、思うのですが、アルバイトを3ヶ月目には始めてました。

・先に学校やホームステイを選ぶことのメリット
現地についてからスムーズに生活が始められること
ある程度やることは決まっていますので、アルバイトの準備もしやすいこと
友人がすぐに作れること

・デメリット
授業内容が思っていたのと違う・ってことがあります
エージェントさんは必要情報以外喋りません。現地についてからカンバゼーションクラスの存在を知ったのですが、そのことを聞いたら実は知ってたけど聞かれなかったからいわなかった・と、いわれてしまい「その情報なんで教えてくれなかったの?」みたいなことも多々ありました。
ですので、現地についてから学校を見て回り(中にはエージェントさんによって違う学校をオススメされます)トライアルを受けてから学校を決めるのもひとつの手段だと思います。

そんなこんな頭の片隅にいれつつ、ご紹介していきましょう。

ブリティッシュ・コロンビア州(バンクーバー・ビクトリア)

JPCanada
私が利用したのがこちらのエージェントさんです。日本にもオフィスがあり、定期的に日本で説明会も行われております。
荷物の預かり代行や15分無料の国際電話サービス、フリーペーパーもオフィスに行けばまずそろっていますし、各種サービスも充実しております。
初めての海外や初めての留学の方には充実したサポートが期待できると思います。
しかし老舗大手ではあるものの、他の現地エージェントさんと比べたら割高なものや、電話用のコーリングカード等、不要な費用がありますので、「コレとコレは代替するものがあるのでいらないです」と、はっきり言いましょう。

アブロードカナダ
帰国直前に利用したのがこちらのエージェントさん。保険に関して現地の保険を紹介してくださってます。
どちらかというとオフィスというよりサロンのような雰囲気。日本の漫画も充実し、フリーペーパーもそろってます。
アットホームな雰囲気で、スタッフさんも気さくな方が多いので、「海外旅行は1、2回経験したから、少しはわかるけど…」そんな方にお勧めだと思います。
また、こちらも最近日本でセミナーを開かれるようになりましたね。(以前からでしたらすみません><)

私はバンクーバーでは以上の2社にお世話になりました。
以下は他のバンクーバーのエージェントさんです。

ちびかなだ

Go to Van

オンタリオ州(トロント・オタワ)


U23

迷わない留学ガイドブックと地図にお世話になりました!

ウィンズ留学センター
友人がお世話になりました。また、私も留学相談をさせて頂きました。

Education Prime

他にもカルガリー・モントリオール・ハリファックスに現地の日系留学エージェントがございます。
こちらのページも参考にどうぞ!

留学エージェント利用法-カナダ留学ポータルサイト